佐渡国際トライアスロン大会                   '06.09.03

 今年の佐渡大会。大会前日は随分久しぶりに「コース下見バス」へ。奥さんが同伴するように
なって今年で7年目ですが、初めて私の走るBikeコースを下見しました。やはり改めて下見を
すると、コースのポイントなどが予習できて、かなり有効でした。
 レース当日は3時20分起床。旅館では3時半には朝食の用意がされていて、本当にありがたい。
スタートは私の出場したBタイプは7時。丁度満潮で、遠浅の海を100mくらい走ったり、
ドルフィンキックで進み、かなり乳酸が貯まってしまい、普段からこのような練習も必要だと
感じました。Swimは透明度が高かったので、自分を抜いていった選手のすぐ後ろに付く作戦が
成功。予想より良いタイムで上がれました。バイクスタート時にライバルがまだいるのを確認。
とにかく先行逃げ切りで最初からガンガン飛ばす。20kmの両津では応援バスで駆けつけた
奥さんの声援を受け、元気をもらう。小さなアップダウンを繰り返し、たまに集団になりそうに
なるが、上りでちぎって前を追う。しかし苦手な下りで再び抜き返される。途中、全くスピードの
違う選手2人ほどに抜かれるが、何とか粘って、76km過ぎの最大の難所「小木の坂」へ。
毎年ここがアタックポイントで目一杯頑張る。ここを越えればあとはもう1箇所の小さな上りのみ。
気持ちよく海岸線を走って、バイクフィニッシュ。500番台以上のバイクラックに1台もバイクが
無いのを確認し、気分良くランへ。ランでは日差しが強いものの、日陰に入ったり、
吹き抜ける風は以外と涼しい。それでも2.5km毎のエードではコーラや水を確実に取る。
何人かに抜かれるが、それでも少しでもついて粘る。しかし折り返しの10kmでとうとう賭けを
しているライバルに追いつかれる。もらっているハンディは5分。しっかり走れれば大丈夫のはず。
後半はとにかくライバルの背中の見える位置をキープするように頑張って走りました。
結局ゴールではライバルとは約1分半差。
アフターレースでおいしいビールをタップリとごちそうになりました(^_^)v

新潟市循環観光バス「ドカベン号」 前日もベタナギの佐渡の海  9/1,9/2
明日の戦いを前に朝の散歩 バイクラックとスイムフィニッシュ    9/2
今年は同伴者も乗れた前日の下見バス 気分が盛り上がりました〜 9/2
いよいよ緊張のスタート 例によって最前列に並んでいます  9/3
最後まで集中力の切れることなくバイク終了   9/3
ランスタートも順調 20kmの旅に出ます   9/3
流石にゴール付近ではつらかった  ようやくのゴールです  9/3
やれやれのゴール ほっとする瞬間です〜♪   9/3
ライバルのIさんと健闘をたたえあいます   9/3.
氷水の入ったタライでアイシング  アフターはタップリと呑みました〜 9/3
今年もエージ1位を獲得\(^o^)/ 副賞は佐渡新米5kgです  9/4
リザルト Swim0:36:42 Bike3:11:49 Run1:36:16 総合記録5:24:47 総合順位31位/完走611人
      (2.0km)    (105km)  (20.0km)

トライアスロン