愛知県南知多美浜町で行われた、「音吉トライアスロン大会」に出場してきました。
当日の天気は心配された雨もなく、逆にピーカンの猛暑。ゴールした10時半にはすでに気温36度
でした。スイムスタートは8時。海の中からのフローティングスタートのはずでしたが、
陸からスタートラインへ移動している間に号砲。普段スタートは最前列近くから行くのが多い
私ですが、全く油断していて、かなり後方からのスタートとなってしまいました。スイムのコースは
初めてのワンウェイ。全く自分の順位が わかりません。それでもまぁまぁの泳ぎができたと
思っていましたが、バイクラックに行くとかなりのバイクがすでにありませんでした。
バイクは3周回のコース。得意のバイクは2周目中盤までは、どんどんと抜くだけ。
調子良さを感じます。しかし、このあたりから抜いたはずの選手たち10人以上が集団になって
きてあっという間に追い越されだしました。トライアスロンでは、前の選手を風よけに使って走る、
ドラフテイングという行為は禁止されています。せまい周回道路で500人近くの選手が走ると
仕方ないのかもしれませんが、あまりにも酷い状態でした。結局バイクも思うように伸びずに、
炎天下のランに移ります。脱水症状や熱中症に注意しながら、全てのエードステーションで、
飲み物や水を含んだスポンジを取りました。我慢の走りで、ランもまぁまぁ、大崩れすることなく
ゴール。 楽しみにしていたゴール後のアワードパーティは、「入場は選手のみで付き添いは
入れません」とのことで、楽しむことはできませんでした。実際はノーチェックで付き添いも
入場していたので、正直に問い合わせした私がバカでした(-_-;)

音吉トライアスロン大会   ’06.07.16
リザルト スイム(1.5km) 26:41 110位 バイク(40km) 1:06:34 53位 ラン(10km) 46:06 97位
総合2:19:21 64位(エントリー約480人)
レーススタート前 まだ余裕の表情です
沖合い100mくらいのところを岸に平行に泳ぎます
バイク乗車位置までかなりの距離を走ります
ランに移る頃にはかなりの暑さになりました〜
かなりへばってやれやれのゴールです
疲れていてもゴール後は笑顔がこぼれます

トライアスロン