佐 渡 ト ラ イ ア ス ロ ン     後藤篤夫       2003年9月 


 今年も佐渡トライアスロンBタイプに出場してきました。40才より佐渡に出場してきて、

今年で12回目。そろそろロングをとも思うのですが、ガンガンいけるBタイプの魅力と、

レース後に一杯飲みながら、Aタイプのゴールを待つ魅力には勝てずに、今年もBタイプです。

 9/5静岡朝一の新幹線に乗り、上越新幹線、ジェットフォイルを乗り継いで、12時には

佐渡着です。昼食では早速、私のガソリン(?)の生ビールを2杯いただきました。今回初めて

レンタカーを1日借りて、娘の運転で妙宣寺の5重の塔や、「蘇我さん」の故郷の真野町の

観光をしてから、受付会場へ。旅館へ戻って、バイクの組立と結構忙しかったです。

 9/6は朝起きると、どしゃぶりの雨と、強風。しかし今日も予定が詰まっているので、

朝食前に泳ごうと、娘と雨の中を海岸へ向かったが、強風と海荒れで練習は断念。明日でなくて

良かったと思いました。8時頃には雨もあがり、午前中佐渡金山などの観光をして、午後からは

説明会と軽い練習。夕食のビールも1本にして、明日の準備を済ませて、早めに就寝です。

 9/7いよいよレース当日です。4時に朝食を食べ、準備をして最終登録会場へ。ここでも

娘がポカ。日本選手権の選手のナンバーマーキングのシールの張り方を間違えて、1人だけ

一般選手と同じ、マジックによるマーキングになってしまいました。6時にAタイプ、

6時40分に選手権男子、47分に選手権女子とスタートして、7時に私のBタイプのスタート

です。例によって混雑するインコースを避けて、アウトコース側からのスタート。たいした

バトルにもならずに、まずは順調なスタートがきれました。途中何度か前を泳ぐ選手のうしろに

付いて、少しずつ休みながら進み、ほぼ予定通りの37分でアップ。いつもウェットスーツを

脱ぐのに手間どうので、途中のシャワーのところで脱ぎました。さあ次はバイクです。ところが

バイクスタートしてすぐに、ウエストバックを付け忘れたことに気づいてまっ青になる。

せっかく昨日、「バイシクルオミノ」お勧めのパワージェルや、パワーバー、アミノバイタル

などの、佐渡定食なる補給食を買って入れておいたのにパー。途中エードで補給するしかないと

覚悟しました。5km付近で早くも昨年負けているIさんに追いつく。今年彼は50歳になった

ので、同じカテゴリーで最大のライバルとしてチェックしていました。もちろん彼も私をマーク

していて、すぐに反応する。ここから彼とは実に75km地点まで、抜きつ抜かれつでした。

しかし私が補給食を忘れたことを知ると、2度ほど彼の補給食を分けてもらい、とても助かり

ました。今年から佐渡大会は、警察からのお達しにより一般車両の走っている中でのマーシャル

車両の通行が禁止されて、マーシャルがいなくなりました。予想された通り、最初2人だった

のが、どんどん膨らんでいって、10人位の集団になってしまいました。何度か2人で逃げを

試みるが、結局吸収されてしまい、かなりの間集団走行となってしまいました。それでも小さい

アップダウンや、エードステーション毎にバラケてはまた固まるを繰り返すことになりました。

30km過ぎに予想外に早く、13分前にスタートした娘に追いつく。「頑張れ!」といきなり

大声でさけんだので、周りの選手がビックリして一斉に私を見たので、少し恥ずかしかった。

娘から羊羹を1つもらって、先に行く。勝負どころの75km地点からの、小木の2kmほど

続く上りで、アタックをかける。軽いギアにして、ダンシングでガンガン行って、なんとか

集団からの逃げが決まる。はるか遠くに見えていた、前の選手にようやく追いついて、一息。

残り30kmで、ライバルには5分差をつけることができました。ゴール近くで13番と観客

から声がかかる。うそーと思いながらも気分はハイ。気持ち良くランに入れました。少し行った

ところで静岡アイアンマンのT君とすれ違う。約8分差位か。彼はランが強いので、ギリギリの

勝負となることを覚悟する。途中何人かに抜かれるが、できるだけ付くようにして、集中力を

切らさないように粘りました。なんとか5分/kmの走りを維持して、フィニッシュ。

T君の他、磐トラのO君、トライウィンドのF君などランの速い仲間からも逃げ切れました。

 S2km−37:39(77位),B105km−3:05:07(9位),
R21km−1:46:47(52位) トータル5:29:33 20位/完走537人


今回の勝因 @沼津の星野芳美さんのHPから学んだ「絶対に守りに入らない。
       攻撃あるのみ」の気持ちが大きかった。

      A8月は故障もなく、予定していた練習がほぼできた。

      B5シーズン目に入ったバイクのチェーン、フリーギヤー(52→53にした)、
       ワイヤー類、ブレーキシュー、バーテープなどを事前に交換した。

      Cタイヤを空気漏れのない、TUFOの決戦用に交換した。

      D普段のアリナミンEXの摂取、当日のCCD他の補給がうまくいった。

      Eライバル達に恵まれ、集中力を切らさないで最後までレースができた。


 4年ほど前から、奥さんが佐渡に応援に来てくれる様になりました。やはりゴールで待って

くれている人がいるのは、うれしいものです。面と向かっては言えないけど、感謝してます(^^♪

 また来年も良いレースができるように、頑張りたいと思います!!!




トライアスロン